ニキビの大敵は睡眠不足

「肌を美しく保つ為には、タバコは絶対にダメ!」ということをよく耳にしますが、それは美白に関しても、同じなのです。あなたが本当に肌を白くしたいなら、タバコはすぐに止めるべきです。タバコをやめるべき理由として一番に挙げられているのが、タバコによってビタミンCが壊されてしまうことです。

タバコを吸ってしまうと、美白にとって不可欠なビタミンCが減ってしまいます。ニキビ防止に効く飲み物は、耳にしたことがありません。しかし、強い炭酸飲料や辛い飲み物などは、お肌を刺激してしまうことがあるので、あまり飲まない方がいいということです。

実際、ニキビと肌荒れは違うものですが、あまりいけない事をすると、ニキビをさらに悪化させてしまうことにも繋がるのです。

徹夜が続いてニキビだらけになりました。私は結構ニキビになりやすいので、わずかでも肌に負担を感じるとブツブツ顔になるのです。だからどんなに忙しくても、なるべく早くベッドに入りよく眠るように努めています。

ニキビの大敵は睡眠不足だと思います。母親がすごくニキビ肌で、私本人も中学からニキビに悩まされ、大人になった現状でも、よくニキビができてしまうので、顔のお手入れは注意してやっています。

そして、三歳になる息女もすでに毛穴に角質がつまり始めています。涙ぐましいことに必ずニキビ肌になりそうです。遺伝は恐ろしいなと思いました。
ニキビは一度治ってもまたできやすい肌のトラブルとなっています。

症状が治まったからといって暴飲暴食などの不摂生をしていると、すぐに繰り返しできてしまいます。

繰り返しニキビができないようにするためには、清潔な肌を保つようにし、不摂生な食生活をせず、十分な睡眠を取ることが重要だと思います。